Dependency Walker

Dependency Walkerダウンロード

じゆうざんまい

レビュー Dependency Walker

Dependency Walkerは、実行ファイルやライブラリ制御ファイルによって必要とされる依存関係や動的ファイルを見ることができる便利なソフトウェアツールです。このツールは、動的ファイルの問題を診断したり、実行ファイルが適切な動作に必要なすべての依存関係を持つことを確認する必要があるプログラマーや技術サポート技術者にとって特に便利です。

主な利点の1つは、使い方が簡単であることです。アプリケーションを開き、検査する実行ファイルまたはライブラリ制御ファイルを選択します。このツールは、ファイルの依存関係をすべて表示し、それらのいずれかが欠けている場合は、エラーメッセージを表示します。

もう一つの利点は、ほとんどのWindowsオペレーティングシステムと互換性があることで、異なるオペレーティングシステム上の問題を診断する必要がある技術サポート技術者にとって非常に便利です。さらに、破損または損傷した動的ファイルを検出し、その詳細情報を提供することができるので、動的ファイルの問題のトラブルシューティングに非常に有効です。

Dependency Walkerを使用することが推奨される理由としては、以下のようなものがあります。

  • アプリケーションやモジュールのロード時のエラーの原因を検出するのに役立つ。
  • ファイルの依存関係を表示し、それらのいずれかが欠落している場合、それを示すために。
  • どのモジュールが特定のファイルと共にロードされているかを表示する。
  • あるモジュールが公開している関数と、どの関数が他のモジュールから呼び出されているかを表示する。
  • エクスポートされた C++ 関数のパラメータと戻り値の型に関する詳細な情報を提供します。
  • 特定のモジュールのすべての依存関係を削除することを許可する。
  • 特定のアプリケーションにロードされているすべてのモジュールのフルパスを表示します。
  • 特定のアプリケーションにロードされている各モジュールのベースアドレス、バージョン、CPU タイプに関する詳細な情報を提供します。
  • 提供されたテキストに記載されているようなエラーの原因を検出するのに役立ちます。

よくある質問

Dependency WalkerはWindows 7でダウンロードできますか?
はい、このソフトはダウンロード可能で、Windows 7に対応しています。
対応するOSは?
このソフトウェアは、以下の32ビットWindows OSに対応しています。
Windows 8, Windows 7, Windows Vista, Windows XP.
32ビット版のDependency Walkerはこちらからダウンロードできます。

Windows 64bitについては、本ソフトウェアが対応しています。
Windows 8 64-bit, Windows XP 64-bit, Windows 7 64-bit.
64ビット版のDependency Walkerはこちらからダウンロードできます。
64ビットOSに対応していますか?
はい、Windows 64ビットと互換性があります。以下のリンクから64ビット版をダウンロードできます
Windows PCにインストールする場合、どのようなファイルをダウンロードする必要がありますか?
Dependency WalkerをPCにインストールするには、depends22_x86.zip ファイルをWindowsにダウンロードし、インストールする必要があります。
depends22_x86.zipファイルは圧縮されているので、7-zipをダウンロードしてファイルを解凍してください。
64bit 版をインストールする場合は、depends22_x64.zip ファイルをダウンロードし、Windows にインストールする必要があります。
depends22_x64.zipファイルは圧縮ファイルですので、解凍する必要があります。 解凍には7-zipをダウンロードすることをお勧めします。
どのバージョンのプログラムをダウンロードすればいいのですか?
現在提供しているバージョンは、2.2です。 Windows 64bit版では、2.2が提供されます。
Neroは無料ですか?
はい、このプログラムは無料ですので、何の制限もなく、追加費用なしで使用することができます。
カテゴリー
オペレーティングシステム
ライセンス
Freeware